ホーム>専攻紹介>電気電子工学専攻/教育目標

電気電子工学専攻
教育目標
教育の目的
幅広い視野、応用力のある思考、深い専門知識を持つ人材育成。

●電気電子工学の共通的知識の修得と、他の工学分野にも広く受け入れられ、更に新しい産業の創設や産業力の強化に貢献できる基礎力を身につける。

●広い視野に立った応用力のある専門知識を修得し、細分化、先鋭化された1つの分野に限ることなく、幅広く電気電子工学に精通する高度専門技術者としての能力を身につける。

●問題を発見し、解決する能力や高度な専門的能力、イノベーション創出能力、予測困難な問題に対する柔軟な対応能力を有し、博士後期課程に進学できる能力を身につける。

●外部と切磋琢磨し協同する能力、自己表現する能力、対人関係力を身につける。

基盤的知識に基づく新しい産業の創造

Topへ戻る

ゼミ活動風景1
研究風景1
研究風景2
研究風景3
ゼミ活動風景2
ゼミ活動風景3

Topへ戻る