カリキュラム

ホーム > カリキュラム

社会をとらえ、人々を見つめるまっすぐな視線

法学部では、専門科目を学ぶ前にまず入門科目を選び、基礎知識を確かなものとします。その上で、学生自身が興味や将来の目的に応じて多彩な科目を合理的に学ぶことができるように、3つのコースと6つの履修モデルを採用しています。

また、裁判官や弁護士、公務員、企業法務担当者等、実務者によるリレー講義を中心に、現代社会の様々な課題解決をめざした先進的な講義(LPP/選抜制)を展開。さらに、資格センターとの連携により、公務員試験や公認会計士などの試験対策を行うことで、実践的な能力を磨くことも可能です。

概要
法学部のカリキュラム概要や特色について説明します。
学部固有科目
1~4年次に履修する講義の一覧です。
コース制度
各コースの詳細について説明します。
履修モデル
6つの履修モデルについて説明します。

なお、上記のカリキュラムは2014年度入学生より適用されます。