就職状況

ホーム > 就職状況

就職状況

就職Topics(2017年3月現在)

  • 現役の法学部生(2名)が2016年度国家公務員総合職採用試験に合格しました(2015年度は1名、2014年度は6名)
  • 国家公務員一般職採用試験の現役合格者が2016年度は21名
    (2015年度は30名、2014年度は25名)
  • 国税専門官採用試験の現役合格者が2016年度は33名
    (2015年度は35名、2014年度は32名)
  • 裁判所職員一般職採用試験の現役合格者が2016年度は1名
    (2015年度は1名、2014年度は6名)
  • 愛知県職員採用試験の現役合格者が2016年度は6名
    (2015年度は13名、2014年度は11名)
  • 名古屋市職員採用試験の現役合格者が2016年度は3名
    (2015年度は3名、2014年度は6名)
特徴
公務員の人気が高く、県庁、国税局、県警などに就職する学生を継続的に輩出している。最難関と言われる国家公務員総合職を目指す学生もいる。民間企業では金融・保険業、不動産業、建設業などの業種に人気があり、司法書士事務所、社会保険労務士事務所などに就職して将来の独立を目指す者もいる。