トップページ > 学部紹介 > 学部長挨拶

学部長挨拶

 中京大学心理学部のホームページへ、ようこそ。本学部は1966年に開設された文学部心理学科の伝統を引き継ぎ、わが国初の心理学部として2000年に誕生しました。心理学の基礎知識を幅広く修得した社会に貢献できる人材の育成を教育目標としております。

 本学部のカリキュラムは、実験心理学、応用心理学、臨床心理学、発達心理学という4つの柱から構成されています。1・2年次で心理学の基礎的素養を身に付け、3・4年次で専門性を深めていく教育内容です。心理学の各分野をひろく学べるように、多彩な専門授業科目を展開しています。また心理学の実践・応用を体験的に学べるように、大学の場を出て、現場で学ぶ実習科目も設けています。

   心理学を専門的に学んでいくことによって得られるのは、「人の心の多様性を理解し、人を複眼的に見る能力」「実証的な態度」「問題発見・解決能力」「コミュニケーション能力」などです。こうした力やスキルは、複雑化した現代社会において必ず役に立つでしょう。そして自分自身の振り返りや人格の成長にもつながることでしょう。学生には主体的な学びを通して、社会で幅広く活躍できる人材に成長して欲しいと願っています。実際、卒業生の多くは、企業の第一線で、存分に実力を発揮しています。卒業生の中には公務員、教員として活躍している人もいますし、大学院に進み、臨床心理士をはじめとする専門職そして研究職に就いている人もいます。

 私たち心理学部の教員は、責任を持って魅力のある研究教育体制を提供していきたいと考えています。私たちとともに、人の心のしくみやはたらきについて探究していきませんか。意欲あるみなさんが私たち学部の一員に加わられることを心から待ち望んでいます。
pagetop
Copyright(C) Chukyo University.all rights reserved.