トップページ > 刊行物案内

刊行物案内

書籍のご案内

発達障害児者支援とアセスメントのガイドライン
辻井正次 監修 明翫光宜 編集代表


 
発達障害領域の心理アセスメントをどう適切に行うかが重要な課題となっています。本書は、発達障害の心理アセスメントについて経験豊富な臨床家に執筆を依頼し、国内で使用可能で、かつ世界で使用されているグローバルスタンダードな発達障害の発見・診断・支援計画に必要なアセスメントツールの特徴と活用法を解説しています。医療・心理・教育・福祉領域の支援者を対象に、平易にわかりやすく解説。適切で包括的なテストバッテリーを組んだ10ケースの活用事例も紹介しています。  






自死で大切な人を失ったあなたへのナラティヴ・ワークブック
川島大輔 著


 
自死によってかけがえのない人を失うという経験は、遺された人に大きな影響を及ぼします。死別後に経験するさまざまな感情や思いによって一変してしまった世界に直面します。身近な人を自死で亡くしたことがトラウマ的な経験となって、なかなか抜け出せないことも少なくありません。さらに家族に対する社会的な偏見の影響も見過ごせません。本書は、自死を取り巻くこうした心理的・社会的状況を踏まえ、大切な人を自死で失った方が、その人らしいやり方とペースで故人や自分自身を見つめなおし、語りなおすことによって、再び自分自身の人生を調節できる感覚を発達させるためのワークブックです。  





臨床心理学の実践 ― アセスメント・支援・研究 ―
八尋華那雄 監修、高瀬 由嗣 編、明翫 光宜 編


 
発達障害領域の心理アセスメントをどう適切に行うかが重要な課題となっています。本書は、国内で使用でき、かつ世界で広く使用されているアセスメントツールを厳選し、その発達障害の心理アセスメントについて経験豊富な臨床家が、特徴及び活用法を発達障害の発見・支援の視点からわかりやすく解説しています。アセスメントツールの解説だけではなく、適切で包括的なテストバッテリーを組んだ10ケースの活用事例も紹介しています。  











中京大学 学術情報リポジトリのご案内

中京大学学術情報リポジトリ
中京大学 心理学研究科・心理学部紀要のデータを中京大学学術情報リポジトリにて、順次公開しています。 左側のバナーよりアクセスしてください。




pagetop
Copyright(C) Chukyo University.all rights reserved.