印刷する

図書館

学生・教職員の利用について

利用証

  学部生・大学院生・研究生・科目等履修生及び単位互換履修生(特別聴講学生)は学生証が、専任教職員は身分証が、そのまま利用証になります。利用証は在籍期間中有効です。非常勤講師は、図書館カウンターに備え付けの利用登録申請用紙にて申し込みください。
  利用者登録を行なうと、本の貸し出し、マイライブラリより個人情報確認(貸出中の図書の参照・予約など)が行なえます。 詳しくはお近くのカウンターまでお気軽にお訪ねください。

図書館カレンダー

開館スケジュール

貸出・返却

貸出
帯出者 冊数 期間
学部学生・学部研究生・科目等履修生・特別聴講学生 10冊以内 14日以内
大学院生・大学院研究生・科目等履修生・特別聴講学生 30冊以内 60日以内
非常勤教職員 30冊以内 30日以内
専任教職員 100冊以内 1年以内

※開架図書は、すべての方が14日以内(上記表中の冊数に含む)となります。

※長期休暇、および教育実習時は貸出期間を延長します。
卒業論文執筆時は、閉架書庫の資料に限り貸出期間を30日に延長します。
司書講座受講生は、冊数・貸出期間など別扱い(特別貸出)になる場合もあります。

貸出期間の延長

  返却日までに利用証と資料を持ってカウンターで更新手続きしてください。次の予約者がいなければ何回でも更新できます。

返却

  中京大学図書館カウンターのどこでも返却を受け付けます。
一日でも返却が遅れると、新たに資料の貸出はできません。
他の利用者のためにも返却期限は必ず守ってください。
休館・閉館時は、名古屋図書館、ライブラリーサービスセンター、豊田図書館入口のBook Postをご利用ください。
またホームページのマイライブラリで、現在借りている資料のタイトル、返却日の確認もできます。

予約

  貸出中の資料を利用したい時には予約がかけられます。
OPACの検索結果の詳細画面から全学CU_ID、パスワード等を入力し、予約できます。
予約した資料が図書館に返却されますと、ホームページのマイライブラリで確認できますので、速やかに貸出の手続きをとってください。取り置き期間は2週間です。

紛失

  借りている資料を紛失した時は、速やかに図書館カウンターに申し出てください。同一資料か類似資料での現物弁償となります。手続きをしていただかないと延滞となり、督促される上に新しい資料が貸出しできなくなります。

図書館の施設・設備の利用

閉架書庫の利用
名古屋キャンパス

  教職員・学生は、利用証をカウンターに預けていただければ入庫できます。

豊田キャンパス

  学部学生は、「書庫利用願」を提出すれば入庫できます。

名古屋図書館自動書庫の利用

  名古屋図書館自動書庫の利用時間は、名古屋図書館開館時から閉館15分前までです。
  (サーババックアップのため)。

名古屋キャンパス

  館内のOPACや学内LAN接続のパソコンから出庫指示が出せます。
  (詳細は名古屋図書館カウンターまでお尋ねください)
  出庫指示後、数分で名古屋図書館自動書庫ステーションに出庫されます。出庫された図書は、当日の名古屋図書館開館時間中に名古屋図書館カウンターまで取りにきてください。

豊田キャンパス

  豊田キャンパスから名古屋自動書庫に所蔵されている図書の利用を希望される方は、豊田図書館カウンターへお申込みください。

OPACの利用

  ご自宅のパソコンからも利用できます。 図書館内の端末でOPACを利用する際は、全学CU_IDが必要です。利用者登録をされていない方は、カウンターへ申し出てください。

マイクロ室の利用

  利用の際は、カウンターへ申し出てください。

ノートパソコンの貸借

  利用の際は、名古屋図書館カウンターへ申し出ください。名古屋図書館内で利用ができます。

図書館サービス内容

レファレンスサービス

  レファレンスとは、利用者の調査研究に対し図書館員が支援するサービスのことをいいます。 困った時は気軽にカウンターでご相談ください。

相談できる主な内容
  • 図書・雑誌や必要な情報の探し方
  • OPAC検索の方法
  • データベース検索方法
  • CD-ROM検索方法
  • 学外機関の図書・雑誌の所蔵調査
  • 図書館ガイダンス、オリエンテーション
学外相互利用
文献複写

  本学で所蔵していない学術刊行物論文等を所蔵している図書館等へ複写の依頼をします。 複写料金・送料等は申込者の負担となります。相手館の都合により、入手時期が遅れる場合があります。
  ご利用は中京大学の学内関係者に限ります。図書館ホームページの詳細検索からも利用できます。
詳しい手順はこちらをご覧ください。

現物借用

  本学で所蔵していない図書資料を図書館を通じて所蔵館から借用します。利用条件は相手館の規定によります。 往復の送料等は申込者の負担となります。相手館の都合により、入手時期が遅れる場合があります。
  ご利用は中京大学の学内関係者に限ります。図書館ホームページの詳細検索からも利用できます。
詳しい手順はこちらをご覧ください。

紹介状の発行

  他大学図書館への紹介状は、資料を所蔵している図書館を直接利用するために必要な書類です。 紹介状の要・不要は、該当機関のホームページ等で確認できます。各図書館で発行しますので、カウンターへ申し出てください。

※東海地区の大学図書館協議会加盟館の多くは、紹介状なしで利用できます。その際、学生は学生証、教職員は身分証が必要となります。

東海地区大学図書館協議会加盟館一覧

学内相互利用

  名古屋・豊田キャンパスの図書館間での資料の取寄せができます。

  • ※名古屋キャンパス内3館の間での取寄せはできません。所蔵館へ直接行って利用してください。
  • 取寄せ資料の受取りは申込み館になります。各図書館カウンターで受け付けます。
  • 2週間までは取置きますが、他の方の利用もありますので、早めのご利用をお願いします。
  • 一度の取寄せは、10冊までです。
  • 閲覧・貸出した取寄せ資料を返却するとき、一度だけ延長して取置くことができます。(2週間まで)

  お申し込みは、メールでもできます。
  お申し込みは以下の受取希望館を選択して、下記必要項目を記入の上送信してください。

  1. 氏名
  2. 図書館利用証番号(学生証・教職員身分証)
  3. 返信メールアドレス
  4. 電話番号
  5. 書名(雑誌名)
  6. 巻号・年号(雑誌やシリーズ物のみ必要)
  7. 所蔵館
  8. 所在
  9. 請求記号
  10. 資料ID
受取希望館 ※以下から選択してください。
名古屋図書館(1号館=NL) cnl-ill@mng.chukyo-u.ac.jp
ライブラリーサービスセンター(LSC) ls-takan@mng.chukyo-u.ac.jp
法学文献センター(LLC) ll-takan@mng.chukyo-u.ac.jp
豊田図書館(TL) ctl-ill@mng.chukyo-u.ac.jp
希望図書の受付

  図書館に所蔵がなく購入してほしい本がある場合

  • ご利用は中京大学の学生に限ります。図書館ホームページの詳細検索からも利用できます。
    詳しい手順はこちらをご覧ください。
  • 雑誌、文庫本、マンガなどの購入はできません。
  • 資料の入手には時間がかかります。ご理解の上、お申込みください。

各資料室の利用

  最新の学術刊行物等、図書館資料の一部で他施設に別置しているものがあります。
各資料室の利用規則に従って利用してください。

名古屋キャンパス
総合資料室

利用時間 平日9:30~16:30(13:00~14:00 閉室)
資料の閲覧・コピー可。

心理学資料室

利用時間 平日9:00~17:00・土曜9:00~12:00
資料の閲覧・コピー可。

法学研究センター

利用時間 平日10:00~17:00
学部生は、指導教員の付添いがあれば利用可。
資料の閲覧のみ可。

豊田キャンパス
工学部資料室

利用時間 平日9:00~17:00
工学部以外の学部生は、図書館への事前連絡が必要です。

体育学研究科資料室(大学院事務課豊田オフィス)

利用時間 平日9:00~17:00

現代社会学部資料室

利用時間 平日9:00~17:00

このページを見た人はこんなページも見ています