企業研究所の紹介

中京大学企業研究所は、商学部付属の機関として中小企業研究所の名称にて1977年4月に設立、1991年4月に大学付置研究所になりました。
設立当初は中小企業分野を中心に研究活動を行なってまいりましたが、四半世紀の社会経済の変化の過程において、学術研究の手法及び対象が多様化し、より広い視点から数多くの研究成果を求め今後の研究活動をさらに発展させるため、2003年4月より名称を企業研究所に変更することにしました。
研究活動の対象は、マーケティング、経営革新、財務・会計、国際経営、ベンチャービジネス、産業政策、NPO等多様にわたっております。なお、研究成果は、研究誌『中京企業研究』及び叢書『中京大学企業研究叢書』の刊行、シンポジウム・研究会の開催等を通じて社会に公表しております。


名古屋 夜景 パノラマ