MESSAGE

心理学部

学部長挨拶

学部長

中京大学 心理学部 学部長

小島 康生Kojima Yasuo

プロフィール詳細

心理学部の4つの柱

中京大学心理学部のホームページへ、ようこそ。本学部は1966 年に開設された文学部心理学科を改組して、わが国初の心理学部として2000 年に誕生しました。心理学の多様な知識と技術の修得をもって社会に貢献できる人材の育成を教育目標としております。

本学部のカリキュラムは主に、実験心理学、応用心理学、臨床心理学、発達心理学という4つの領域の講義から構成されています。1年次は、心理学全般を学ぶ概論的な科目と導入教育的な科目を中心とし、2年次に心理学に特有の研究方法と各領域の概論を学びます。3年次にはゼミ担当教員の指導のもと専門の知識と技能を身につけ、4年次にはそれらを使いこなして卒業論文を執筆します。3年次以降も、自分の所属ゼミにかかわる領域以外の授業を履修することが可能ですので、ぜひ積極的かつ貪欲に、多様な授業を履修し、卒業後の人生を豊かにするたくさんの知識と技術を身につけてほしいと願っています。このほか、本学部では、心理学の実践・応用を体験的に学べるように、大学の場を出て現場で学ぶ実習科目も設けています。

心理学部

現代社会に役立つスキルを身につける

心理学を専門的に学ぶことによって得られるのは、「人の心の多様性を理解し、人を複眼的に見る力」「物事を冷静かつ客観的にみつめる力」「問題を発見し、解決に導く力」「コミュニケーションの力」などです。こうした力やスキルは、現代社会において必ず役に立つでしょう。また、自分自身の振り返りや人格の成長、生涯にわたる発達を見通すことにもつながっていくでしょう。学生には主体的な学びを通して、社会で幅広く活躍できる人材に成長してほしいと願っています。実際、卒業生の多くは、企業の第一線で、存分に実力を発揮しています。卒業生の中には、公務員、教員として活躍している人もいますし、大学院に進学して研究職に就いている人、臨床心理士・公認心理師などの専門職に就いて活躍している人も多数います。

私たち心理学部の教員は、責任を持って魅力のある研究教育体制を提供していきたいと考えています。私たちとともに、人の心のしくみやはたらきについて探究していきませんか。意欲あるみなさんが私たち学部の一員に加わられることを心から待ち望んでいます。