学内向け

Dr.Budget等

banner
banner
banner
banner

研究助成 公募情報

応募について
  1. 学長推薦が求められる場合は、団体締切の2週間前までに、指定の様式を研究支援課までご提出ください。
    学長決裁の手続きは、研究支援課が行います。
  2. 研究費の管理は、Dr.Budget(科研費経理システム)により行うことができます。
    採択後、研究支援課へお申し出ください。
  3. 応募および採択結果については、研究支援課までお知らせください。
  4. 下記の公募情報は、団体から本学へ、周知依頼があった公募です。
  5. 下部 の外部リンクは、公募情報が検索できるサイトです。

【外部サイトへリンク】

banner
banner

公募情報

団体名 事業名 対象分野、
テーマ、
金額等
団体締切
(公財)大幸財団  人文・社会科学系学術研究助成  愛知県内の大学等学術研究教育機関に所属し、人文・社会科学系の分野において独 創的視点に基づく顕著な業績を挙げつつある研究者、又は萌芽を生み出しつつある 研究者に対して、その研究を発展させるため、研究費を助成します。 【推薦】学部長、研究科長の推薦が必要 【助成金額】1件150万円以内  学内〆切5/30 
(公財)大川情報通信基金  大川出版賞  【概要】情報・通信分野に関する優れた図書について、これを表彰すると共に、情報・通信分野のさらなる発展と啓蒙に寄与していこうとするもの  【対象】2021年1月1日以降に発刊されたもの  【表彰】賞状ならびに副賞として銀メダル、賞金100万円  5/31 
(一財)ゆうちょ財団  研究助成  【対象分野】(1) 金融・経済に関する調査研究(家計経済分野を除く)、(2) 家計経済に関する調査研究、(3)郵便・物流・流通分野に関する調査研究 【助成金額】総数9件程度、1件当たり100万円限度  5/31 
(公財)山崎香辛料振興財団  研究助成  【助成対象】① 香辛料の成分研究 ② 香辛料摂取による生活習慣病予防もしくは老化抑制に関する研究領域  ③香辛料に関する社会科学分野の研究領域  【助成金額】1件最大100万円  5/31 
奈良県立万葉文化館  委託共同研究  【研究課題】全国の万葉歌碑(2024 年 3 月現在で約 2000 基)に関する情報を収集し精査する。 ※歌碑画像の追加、所在地・揮毫者・設置者・設置年などの情報確認、碑文の翻刻・検討など。  【研究費】総支給額 215 万円以内  5/31 
㈱社クラダシ  ゼミ・研究室との共同研究プログラム  【研究テーマ】①ソーシャルグッドな世界の実現  ②フードロス削減・環境への貢献  ③おいしい食へのアクセスの向上  ④企業と人が共に成長できる場所  ⑤コーポレートガバナンスの強化  【研究費の助成】(寄付)上限100万円 、(その他)クラダシのノウハウ、ネットワーク、データ提供など  6/3 
(公財)日本生命財団  高齢社会助成「実践的課題研究助成 」  【対象分野】①いつまでも地域で高齢者が安心して生活が送れるまちづくり (地域包括ケアシステム)の推進  ② 人生 100 年時代の「高齢者の生きがい・自己実現・就業支援」  ③ 認知症の人が地域で安心して生活ができるまちづくり  ④孤独・孤立の解消に向けて人々のつながりを深めるまちづくり  【助成金額】1件最大400万円  6/14 
(公財)日本生命財団  高齢社会助成「若手実践的課題研究助成」  【対象分野】①いつまでも地域で高齢者が安心して生活が送れるまちづくり (地域包括ケアシステム)の推進  ② 人生 100 年時代の「高齢者の生きがい・自己実現・就業支援」  ③ 認知症の人が地域で安心して生活ができるまちづくり  ④孤独・孤立の解消に向けて人々のつながりを深めるまちづくり  【対象】45歳未満 【助成金額】1件最大100万円  6/14 
日本経済新聞社  日経アジアアワード  多様な価値観を踏まえた「アジアの視点」で、アジアや世界の変革を促し、自由で豊かな経済社会の実現を後押しする「アジア発のイノベーション」を表彰する事業です。日本経済新聞社が毎年1回、ビジネス、調査・研究、技術開発、社会・芸術活動などの分野を対象に、個人または団体を表彰します。【副賞】500万円  6/16 
(公財)大川情報通信基金  研究助成  【対象分野】①情報・通信に関する基礎的な調査・研究 ②情報システム・コンピュータ科学等に関する調査・研究 ③医療、福祉、教育、芸術等における情報・通信技術の適用に関する応用調査・研究 ④情報・通信、メディア等の社会への普及、影響等に関する調査・研究 など  【助成金額】1件あたり100万円  6/20 
(公財)石井記念証券研究振興財団  研究助成  【趣旨】金融・証券に関する有益な研究調査(法学系も含む)を行う者に 財政的支援を行うことにより、その理論的実証的研究活動の振興を計るもので す。  【対象】55歳未満  【助成金額】1件につき70万円以内  6/21 
(公財)JFE21世紀財団  アジア歴史研究助成  【対象分野】アジア地域を対象とする人文、社会、経済、政治等の広範な分野。「21世紀アジアと共存・共栄するための日本の産業と文化のVision 構築に資する」研究に対して交付 【助成金額】150万円  6/24 
(公財)立石科学技術振興財団  国際交流助成  エレクトロニクスおよび情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための研究活動を行なう研究者の海外派遣、特に国際会議での論文発表および短期在外研究のための海外派遣に対し、応募者本人に助成。【助成金額】(1)国際会議発表 60万円以下 / 件 、(2)短期在外研究 100万円以下 / 件  6/28 
(公財)日本内部監査研究所  研究助成  【対象者】会計学、商学、経営学、経済学、法学、 情報学等の調査研究に従事している者。申請時点で常勤の准教授、助教等(特任教員を含 む)とします。  【対象課題】内部監査及び関連諸分野に関する調査研究  【助成金の額】 1 件当たり 50 万円以内  6/28 
(公財)野村財団  金融・資本市場のフロンティアを拓く研究助成  【助成対象】国内外の金融・資本市場に関する理論的研究、データ分析に基づく実証的研究、幅広い学問分野にまたがる学際的研究、海外の研究者も加えた国際的研究など、金融・資本市場の発展に資する画期的、意欲的な研究プロジェクトに対する助成を行います。【助成金額】上限1,000万円、期間は最長3年  6/28 
(公財)日本内部監査研究所  研究助成  【助成対象者】日本国内の教育機関において、会計学、商学、経営学、経済学、法学、 情報学等の調査研究に従事している個人で、申請時点で常勤の准教授、助教等(特任教員を含 む)とします。 【対象課題】内部監査及び関連諸分野に関する調査研究 【助成金額】1件 50 万円以内  6/28 
(公財)立石科学技術振興財団  国際会議開催助成  エレクトロニクスおよび情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための国際会議の開催を対象として助成。【助成金額】100万円以下/件  6/28 
愛知県  あいちユース SDGs IDEA & ACTION  愛知県では、学生ならではの発想を生かした SDGs達成に向けた取組のアイデアを募集します! 優れたアイデアについては、モデル事業として愛知県が実施に要する経費を交付することにより、アイデアの実現を図ります。 【応募資格】人数が2名以上のグループであり、全員が愛知県内の大学等に在籍していること  【交付金額】1グループにつき上限30万円  6/28 
(公財)テルモ生命科学振興財団  研究開発助成  【Ⅰ.特定研究開発助成】医療機器テクノロジー領域において、医療現場における新しい価値を提供する医療機器の実現を目指した研究開発を支援  【Ⅱ.開発助成】医療現場において新しい価値を提供する、医療機器と再生医療の事業化の実現を目指した開発を支援  【Ⅲ.研究助成】医療現場において新しい価値を提供する、以下の領域の研究を支援(1)医療機器研究 (2)再生医療研究 (3)バイオマテリアル研究 (4)生理活性物質・生体成分研究 (5)予防医療研究 200万円 (6)医療安全・レギュラトリーサイエンスの研究 (7)看護の研究  6/30 
(公財)日本証券奨学財団  研究調査助成  【趣旨】研究調査を奨励し、学術の振興を図り、もって社会の発展と福祉に寄与することを目的として給付する。 【対象分野】社会科学の各分野  【対象者】55歳以下  【助成金】1件あたり100万円程度  6/30 
大阪府  第28回 山片蟠桃賞  【対象】国外において刊行された日本文化の国際通用性を高める著作とその著者。(以下の基準を参考のこと)(1)著作の範囲は、日本文化についての研究、紹介及び日本文学の翻訳を指すが、文章による表現が主体となっているものとする (2)日本文化とは、日本文学、芸術及び思想の分野とする (3)著作の発行形態は、それぞれの国で国民一般が入手できるよう公表されたものを対象とする (4)著作の刊行の時期は、直近の数年間のものとする (5)著者についての国籍は問わないが、活躍を通して、日本文化の海外紹介に貢献が期待できる人が望まれる  6/30 
(公財)日本証券奨学財団  研究出版助成  【趣旨】研究調査成果の公表等に係る出版費用の助成を行い、学術の振興を図り、もって社会の発展と福祉に寄与することを目的として給付する。  【対象分野】社会科学の各分野  【対象者】55歳以下  【助成金】1件あたり50万円から100万円程度   6/30 
(一財)機械システム振興協会  先端共同プロジェクト  【対象分野】製造・ものづくりへの応用が期待される機械システム分野に関する研究テーマを対象とします。  【提案分野】A:機械・ロボット分野、B:情報システム・AI分野、C:その他分野  【対象者】45歳未満  【対象経費】上限150万円  7/1 
国立研究開発法人科学技術振興機構  研究助成  輝く女性研究者賞(ジュン アシダ賞)では、大学や公的研究機関の研究者をはじめ、企業における研究開発部門(多人数が関わった開発プロジェクト、製品開発など、応用研究を含む)の研究者などからの応募を対象とします。なお、JSTからの賞状、賞牌に加え、芦田基金の協力により、副賞100万円の提供をいただきます。   7/1 
(公財)稲盛財団  稲盛研究助成  【対象分野】自然科学、人文・社会科学の分野で、独創的で優れた研究に取り組む若手研究者に対する短期的な助成  【申請資格】自然科学系は40歳以下、人文・社会科学系は50歳以下  【助成件数】自然科学系40名、人文・社会科学系10名  【助成金額】1件100万円  7/31 
(公財)井上科学振興財団   井上リサーチアウォード  【趣旨】自然科学の基礎的研究で優れた業績を挙げ、更に開拓的発展を目指す若手 研究者の独創性と自立を支援することを目的とし、将来性豊かな研究計画を対象 として助成  【対象】自然科学の基礎的研究で博士学位を取得後 9年未満 【助成金額】1人500万円  7/31 
国立歴史民俗博物館  共同研究公募  【基盤研究1】考古・歴史・民俗資料の研究資源化、情報化等を主要な目的として実施する学際的研究  【基盤研究2】本館が指定する収蔵資料に関連する共同研究  8/29 
(公財)大幸財団  第 39 回海外学術交流研究助成  【趣旨】愛知県内の大学等学術研究教育機関に所属する研究者が、学会等研究機関から招かれて海外で開催される国際会議に重要な役割で出席する場合に助成する。※後期(2024年10月1日から2025年3月31日)に渡航する者 【助成金額】1件30万円以内  8/30 
(公財)大幸財団  第 38 回研究機関の国際交流特別助成  【趣旨】愛知県内の大学等学術研究教育機関が海外の学術機関と覚書等の締結にもとづき、国内または相手国で学術的にきわめて有益となる行事開を開催する場合に助成する。※後期(2024年10月1日から2025年3月31日)に開催予定のもの。 【助成金額】1件20万円以内  8/30 
(公財)大幸財団  第 41 回学会等開催助成  【趣旨】愛知県内の大学等学術研究教育機関に所属する研究者が県内において開催する学会・研究会を助成する。※後期(2024年10月1日から2025年3月31日)に開催予定のもの 【助成金額】国内学会 30 万円以内、国際学会 50 万円以内  8/30 
(公財)大幸財団  第 34 回その他の国際交流助成  【趣旨】愛知県内にある文化団体が県内において事業・行事を開催する場合に助成する。※後期(2024年10月1日から2025年3月31日)に開催予定のもの 【助成金額】1件10万円以内  8/30 
(公財)大幸財団  第 34 回地域の学術文化振興助成  【趣旨】愛知県内にある文化団体が県内において学術・学芸・文化講演会・学術的調査活動等を実施する場合に助成する。※後期(2024年10月1日から2025年3月31日)に実施予定のもの。 【助成金額】1件30万円以内  8/30 
(公財)井上科学振興財団  井上研究奨励賞  【対象】過去3年間 に、理学・工学・医学・薬学・農学等の自然科学の基礎的研究において、新しい 領域を開拓する可能性のある優れた博士論文を提出し、博士の学位を取得した研究者。37歳未満  【研究奨励賞 】本賞:賞状及び銅メダル、副賞:50万円  【授賞予定件数】40件  9/18 
(公財)三菱UFJ技術育成財団  研究開発助成金  【助成対象】現在の技術から見て新規性があるプロジェクトで、以下のいずれかに該当し、原則として2年以内に事業化の可能性があるもの ① 産業経済の健全な発展と国民生活の向上に資すると認められる新技術・新製品及び関連する設備・部品・原材料等の開発に関するもの ②上述①に準ずるもの  【助成金額】300万円以内かつ研究開発対象費用の2分の1以下   10/20 
(公財)立石科学技術振興財団  研究助成  研究助成(A)(B)エレクトロニクスおよび情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための研究活動に助成。研究助成(C)  10/25 
東浦町(愛知県知多郡)  東浦町大学連携創生事業費補助金  【補助対象事業】「第2期東浦町まち・ひと・しごと創生 人口ビジョン・総合戦略」の推進に資する事業又は活動  【対象】大学に在籍する教員又は学生で構成する団体(研究室、ゼミ、サークル等) 【補助対象経費】報償費、旅費、需用費、役務費、委託料、使用料及び賃借料  11/29 
お問い合わせ