日本学生支援機構奨学金

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)の奨学金は、経済的理由で修学が困難な優れた学生に学資の貸与および給付を行うことを目的としています。

奨学金制度の詳細は日本学生支援機構ホームページ<こちら>をご確認ください。

学生支援課からのお知らせ

奨学金に関する連絡はCHUKYO ALBOを通じて行います。定期的にALBOをご確認ください。

高等教育の修学支援新制度 支援対象の拡大について

2024年度より「高等教育の修学支援新制度」の支援対象が拡大し、「第Ⅳ区分」が設置されることになりました。
新たに支援の対象となるのは、世帯年収380~600万円程度かつ扶養する子どもの数が3人以上の世帯です(多子世帯支援)。
また、世帯年収380~600万円程度かつ工学部に所属する学生も支援の対象となります(理工農系支援)。

※多子世帯支援と理工農系支援の両方に該当する場合は、多子世帯の支援が優先されます。

世帯年収目安 授業料等減免
(上限70万円)
給付奨学金(月額)
自宅通学 自宅外通学
第Ⅰ区分 ~約270万円 満額の支援 38,300円 75,800円
第Ⅱ区分 約270~300万円 満額の2/3支援 25,600円 50,600円
第Ⅲ区分 約300~380万円 満額の1/3支援 12,800円 25,300円
第Ⅳ区分 多子世帯支援 約380~600万円 満額の1/4支援 9,600円 19,000円
理工農系支援 文系との授業料差額 支援なし 支援なし

第Ⅳ区分に該当する可能性がある場合は、年に2回(春・秋)実施している「在学採用」で給付奨学金を申請してください。申請時期等の詳細は、2024年4月上旬頃にCHUKYO ALBOおよび中京大学公式ホームページでご案内します。
(すでに給付奨学生として採用されている学生のうち、支援区分対象外となっているが、第Ⅳ区分に該当する可能性がある学生については、別途CHUKYO ALBOで手続き方法をご案内しますので、「在学採用」での新規申請は不要です。)

※詳細は日本学生支援機構HPおよび文部科学省HPを確認してください。
※2025年度以降、多子世帯の学生は、授業料減免について、支援区分に関わらず、満額の支援を受けられるようになる予定です。詳細については、決定次第、CHUKYO ALBOおよび中京大学公式HPでご案内します。

お問い合わせ先

中京大学 学生支援課 奨学金係

ご不明な点がございましたら「奨学金お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。
※窓口閉室日はご対応ができませんので予めご了承ください。

よくあるお問い合わせ

お問い合わせの前にご一読ください。