よくある質問

個人用パソコンの購入について

Q.個人用パソコン(ノート型)の必携とありますが、必ずパソコンを準備する必要がありますか?

A.必ず携帯可能な個人用パソコンを準備してください。個人用パソコンの持参を前提とした授業を予定しています。また、レポートの作成、授業や大学からの連絡、履修登録等でパソコンを使用する機会も多く、パソコンは学生生活に必要不可欠なものとなっています。

Q.大学推奨パソコンを必ず購入しなければならないのでしょうか。

A.大学推奨パソコンを必ず購入しなければならないということはありません。必要な要件を満たすものであれば、大学推奨パソコン以外のパソコンを購入されても問題ありません。

Q.既にパソコンを持っているのですが、新しく購入するべきでしょうか?

A.必要な要件を満たすパソコンであれば、新たに購入する必要はありません。

Q.パソコンを購入する場合、どのようなサイズの物を購入するべきでしょうか

A.必要な要件を満たしているのであれば、どのようなパソコンでも構いませんが、一般的には持ち運びに便利な軽い機種をお勧めしております。

Q.大学推奨パソコン以外のパソコンを購入した場合、ソフトウェアも個人で用意しなければならないのでしょうか?

A.特定のソフトウェアを用意していただく必要はありません。本学の学生は、Microsoft社が提供するOffice(Office 365 ProPlus)を在籍中は無償で使用できます。Office には、Word、Excel、PowerPoint、Access等の豊富なソフトフェアが備わっています。

Q.WindowsとMacどちらを購入するべきでしょうか?

A.Windowsパソコンの準備をお願いします。ただし、工学部学生でBootCampや VirtualBox 等を用いて自力でWindowsを導入する知識がある場合Macでも構いませんが、大学としてサポートはありません。
※本学のポータルシステム「CHUKYO ALBO」は、Macでの動作保証をしておりませんので、Mac利用時に不具合が発生しても大学としてサポートはありません。

Q.タブレットの使用は可能ですか?

A.授業ではキーボードを使用した教育を行っていますので、キーボード付き(ハードウェアとしてのキーボード)のパソコンを準備してください。

Q.マウスなどの周辺機器は必要ですか?

A.大学で指定することはありません。必要に応じて別途購入してください。

情報センターが提供するサービスについて

Q.ネットワークを通じてどのようなサービスが提供されていますか?

A.ポータルシステム「CHUKYO ALBO」では、以下のサービスを提供しています。

  • 休講・補講・教室変更、アンケート、お知らせなど
  • 履修登録、時間割確認、成績確認など
  • CHUKYO MaNaBo(シラバス)やm.mailへのアクセスなど

その他のサービスの詳細は情報センターのウェブページをご覧ください。

Q.中京大学が提供しているOffice365等のサービスは、いつから利用できますか?

A.中京大学のサービスやシステムを利用するには、入学後すぐの新入生ガイダンスで配布する中京大学全学ID(CU_ID)が必要です。Office365の利用には、後日m.mailのメールアドレス向けに送付する中京大学向けMicrosoftアカウントが必要です。

Q.Office365のインストールは、自宅など学外からでも可能ですか?

A.学外からでも可能です。ただし、上記のとおり、中京大学向けMicrosoftアカウントが必要になりますので、入学後に利用可能となります。

Q.コンピュータウィルス対策ソフトウェアは何を使用すればいいのでしょうか?

A.Windows10標準搭載のDefenderの使用を前提としていますが、独自に他のコンピュータウィルス対策ソフトウェアを使用されても構いません。

Q.大学でパソコンの充電はできますか?

A.個人用パソコンの充電は原則自宅で行ってください。ただし、緊急時に備えて、複数の充電スペースを設けています。授業前などで、充電が不足している場合などに活用してください。(充電中の盗難には十分気を付けてください。)授業中に充電が切れた場合は、授業担当教員の指示に従ってください。

授業での個人用パソコンの使用について

Q.どの授業で個人用パソコンを使用するのでしょうか。

A.授業中にパソコンを使用するかどうかは、授業によって異なります。担当教員の指示に従ってください。

その他

情報センターが提供するサービスに関する設定、機能、操作方法、トラブル等の対応に関するお問い合わせは、ヘルプデスクを活用してください。

在学生・教職員